スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるし雛で

つるし雛も少しずつはしていたのですが、なかなかアップまではできず
やっと写真を撮りアップになりました。  

第1回目は、  (邪気、悪霊を退治し、延命長寿を祈る意)





初めてなので簡単なものからと言うことで、桃になりましたが、
縫い糸の引き具合、手芸綿の入れ方など、桃らしくするのが難しかったです。
最初の作品にしてはまぁまぁの出来です。

次の作品は フクロウ 
(不苦労ともいい、先を見通して未来を切り開く力がある)





可愛さがあるのですが、顔の面に絵柄が入った生地を使ってしまい
失敗かなと思っています。次に作るときには生地選びをしてから
作ることに...


第3回目は 猿ぼぼ
(災いが「去る」、「縁」に恵まれるといわれ、縁起物として扱われる)


徐々に細かくなってきます。
今回は真綿をしっかり細部にまで入れます。髪の毛は黒の絹糸で刺しています。
顔の表情がまだいまいちです。
おしゃれっぽく、赤のネクタイをしてあげました(ホホホ)
次の時は女の子で、ビキニスタイルにしようかな?(笑)





3個の作品を作ってみましたが、なかなか面白いものです。
本来の形はあリますが、自分流にアレンジして楽しみ、
何と言っても、同じものを2個目、3個目と作っていくうちに
だんだんと表情も出て、縫い方なども上手になっていくのが
嬉しいし、楽しくて、時間を忘れ作るときもあります。

先生は秋の文化祭には、一人ひとりのつるし雛を展示できるように
最低でも1種類5個ずつで9種類は仕上げてくださいと...

先生! 私、サマーセーターも熟成しているし、押し花もしたいし
畑仕事も    無理かも?


はいはい、そんな言い訳は誰でも同じです。毎日1個作れば余裕のはず

と相成り、頑張っていく所存であります。(トホホ)




スポンサーサイト

つるし雛の初めは?

春爛漫というより、もう初夏の風薫る日です。

2011年から受講していた「くせ字を直す筆ペン講座」(月に2回)を卒業して
と言うよりは、これ以上続けたところで上達は?...そして月2回の講座も
休みがちですし、志半ばで辞めることにしました。


筆ペンは月2回だったのに、、つるし雛は月3~4回(回数が多い)
そこのところは私でも理解できません(ハッハッハ)
お友達が先生なので気軽に行けるかな?ってところです。


記念の第1回目の作品です。 ミニおひな様 です。


    

やっぱり思うようにはいかないものです。


↓ こちらがおんな雛です。少しふっくら過ぎた土台が後々まで影響しました。


    


↓ そしておとこ雛です。作り方は殆ど同じですが、おとこ雛の方が簡単かな?


    


因みに、今回使用している材料の主なものは

顔 = 綿棒   髪の毛 = 絹糸  土台 = 紙粘土  上着、下の着物 = 和服生地の端切れ

基本が分かれば、自分流のおひな様を作れそうです。
これから何個作るのでしょうか?(ハッハッハ)

次回は  です。

  
プロフィール

オアシスの風

Author:オアシスの風
田舎暮らしがよく似合う私は、家事よりも遊ぶことが大好き。一緒にenjoyしませんか!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
癒しのひと時を
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。