スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運、不運はどこで決まるのか?(Ⅱ)

入院三日目 退院の日

昨夜、息子が

取れない理由を必ず聞いてきてほしい。もし違う病院に行くようになった時に
その結果をみて、検査してもらえるようにしたいから

と言うことになり、退院の手続きをしました。

担当医によりますと、
椎間板が狭く、そのうえ取れる箇所が少なく、取ることができませんでした。と

私は、
そうなると、これ以上の検査はできないのですか?

担当医は、
レントゲンをみながらすればできますが、今の状態でそこまでしますか?

そこで私は意地悪な質問をしました。

このやり方ではほかの病院でもできないですか?

担当医は、
出来たら奇跡ですね。


紹介状には画像も添付してあるのに、今更椎間板が狭くて取れない、レントゲンをみながらなら
できる。
それなら最初からその方法でやってくれればよかったのになぁ...


多分、担当医から主治医への報告書はこうであろうと推測する。

私は次の段階も考えていましたが、ご家族の方が検査はもうしません というので
退院の手続きをしました。 と


入院の会計は当たり前のことながら

時間とお金と痛みが大きかったです。


運、不運はどこで決まるのか?  

そんなこと誰も分かりません。
結果をみて本人が納得するだけです。

長きにわたり、拙いブログを読んでいただきありがとうございました。
ブログ上、言葉を選んで書いてますので、私の本来の意思が伝わったかどうかは
分かりませんが、不愉快な気分にさせてしまった点はお詫びいたします。


スポンサーサイト
プロフィール

オアシスの風

Author:オアシスの風
田舎暮らしがよく似合う私は、家事よりも遊ぶことが大好き。一緒にenjoyしませんか!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
癒しのひと時を
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。