スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーリハビリ体操(Ⅴ)

シルバーリハビリ体操2級養成講座の5日間が無事に終わりました。

毎日緊張の連続で、帰ると頭痛に悩まされながらの講座でした。

私たちの所からは12月受講が5名、1月受講が5名と10名の受講者がおります。

2級講座は時間の殆どが実指導に当てられてます。

最終日(18日)は

①小テスト

②実指導の組み立て

③実指導の進め方


①は2日目と同じく3級の時の復習テストです。
 筋肉、骨、関節、神経、運動など、細部にわたって10問出題されますが
 勘違いもしてまして、満点とはいきませんでした。
 これからの課題でもあります。

②はテーマがあり、それに相応しい体操を組み立てます。

 例として、

 ◎避難所での体操を10分間行ってください

  などのテーマがでます。

 6人一組で体操の種類、時間の割り振り、役割分担などを話し合います。

③午後からはテーマ別の体操をグループ毎に実指導を行います。

 私たちのグループは、肩痛予防の体操でした。

 ☆どんな体操をするか

 ☆体操の順番はどうするか

 ☆体操の時間的配分

 ☆体操の説明者、モデルなどの役割分担を決める

など等の打ち合わせをして発表をします。

お昼休みの時間を短縮して、6人が協力して練習をします。

いざ本番、6人の力って大きいですね。

見事10分ちょうどで思っていたすべての体操ができました。(ヤッター!!)

この時ばかりは大変だった事を忘れてしまいました(笑)

約4時間でしたが、

”また時間があったら会いたいね””これからも頑張ろうね””上手にできたわよ”など等
手を取り合って健闘を称え合いました。

最後に管理者の太田先生から、一人ひとり「修了証書」をいただき
(最終日のレポートを提出すると「認定証書」が送付されます)
シルバーリハビリ体操2級養成講座は終わり、安堵感でいっぱいでした。


今回の養成講座を振り返ってみて、

思い切って一歩前に出れば、たくさんの方との出会い、そしていろいろな事が待っている。
それを良いか悪いかを自分で決めることで、これからの人生が変わっていくような
気がしました。
そして、ボランティアほど家族、友達、地域の方々等の協力がなければ
できないことも知りました。

以上を踏まえて、みんなに喜ばれるような指導士になれるよう
頑張っていこうと思います。

5日間、拙いブログを読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

オアシスの風

Author:オアシスの風
田舎暮らしがよく似合う私は、家事よりも遊ぶことが大好き。一緒にenjoyしませんか!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
癒しのひと時を
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。