スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の健康料理

今日は穏やかな一日でした。

健康料理教室へ行ってきました。
23年度の料理教室も後2回です。
毎月第3水曜日なのですが、私にとっては出られないことが多くなってきました。
主人が自宅に居る曜日なので、留守番がいないと出られません。
午前中の3時間位の間ですので、鍵をして出ようと思ってもみましたが
”何かあったら”と思うと一人にするのが不安で休んでました。

特別にその日だけ(追加で)ディサービスに入れて、料理教室に行こうか?
それまでして行きたいのか?

やっぱり無理しないで、24年度は辞めようと決めて行きました。

今月の健康料理は


       DSC00229.jpg


①カジキの柚子風味焼き

②じゃが芋と赤ピーマンのトマト煮

③菜の花のおかかマヨネーズ和え

④味噌まんじゅう

今回もとっても簡単で美味しい料理ばかりです。

お勧めは、今回、私の担当の カジキの柚子風味焼き です。(写真の左下)

☆材料(4人分)

 カジキ(70g)4切れ、 大根 200g、 柚子の皮 適量、 長葱 1本(100g)

 しし唐辛子 15本、 サラダ油 大さじ1

 A=醤油 大さじ2、 みりん 大さじ2、 柚子の絞り汁 大さじ2

☆作り方

①Aを混ぜ合わせ、カジキを30分位漬ける

②大根はすりおろして軽く水気を切り、柚子の皮はせん切りにする。長葱は4cmの
 長さに切り、しし唐辛子は軸とへたを取り除く

③フライパンにサラダ油を熱し、①のカジキを汁気を切って入れて焼く。フライパンの
 空いている所で長葱、しし唐辛子を炒める。カジキに八分通り火が通ったら、
 漬け汁を加えて味をからめるようにして焼き上げる。

④③を皿に盛り、カジキ、大根おろしの上に柚子のせん切りをのせ、長葱、しし唐辛子も
 盛り合わせる。

ポイント

①カジキだけでなくブリでも美味しいが、エネルギー、脂質が高い

②柚子の皮の千切りは白いところは使わない

③カジキ、野菜類を焼くときには、きれいな焼き色をつけるために
 一回だけしか返さない

④からめて残った汁は、皿に盛ったカジキにかける。その汁に大根おろしを
 付けて食べると美味しいです


出来上がった料理をいただいたところで、先生より

私が担当する健康料理は今年度で辞めさせていただくことになりました。と

えぇぇ 先生も辞めてしまうの?
だったら、やっぱり私も無理しないで辞めようと決めた途端、

先生が、後任には○○さんにお願いしました。と紹介があったのが

一緒に受講してきた先輩の○○さんだったのです。

○○さんには、いろいろと教えていただき、デザート類のときは
特に面倒をみてもらいました。
先輩が講師なった途端に辞めるって事は...出来ないよなぁ...

気持ちがグラグラと揺れ動きます。
まぁ 3月までに決めれば...と、今月の料理教室は終わりました。

いつものように、作ってみたいものがありましたら、コメント欄にお願いします。


ヒロさん お待たせいたしました。

味噌まんじゅう のレシピです。とっても香りがよくて美味しいですよ!!

材料 10個分

蒸しパンミックス 170g、  味噌 30g、 卵 1/3個、水 50ml、こしあん 200g、

片栗粉 適量、柚子の皮のすりおろし 1個分、オーブンシート(6cm×6cm) 10枚


作り方

①卵をときほぐし、味噌、水を加えて混ぜる。

②蒸しパンミックスに①を加え、ざっくりと混ぜ、一つにまとめる。

③こしあんを10等分に分け、小さく丸めて、柚子の皮の上にコロコロと2回位転がす。

④②を10等分にし、手に片栗粉をつけながら、あんこを包み形を整えながら、
 オーブンシートの上にのせる。

⑤④を湯気の上がった蒸し器に入れ、10分位蒸す。

⑥蒸しあがったら、手早くウチワであおいで冷ます。


ポイント

①オーブンシートは切って用意しておく。

②水は加減してください。軟らかいようならば蒸しパンミックスを入れてください。

③柚子の皮のすりおろしは、表面の黄色皮のところだけを使います。

④ウチワであおぐのは、出来上がりの色をきれいにするためです。

③うちわであおぐのは色がきれいなるようにするためです。  

 

ゆず菓子

今日は西風が一日中強く吹いてました。
ここ2日~3日、お天気が悪く雨が続いていたので、洗濯物が乾かず、物干竿がいっぱいでした。
今日こそとは思って干しましたら、この風で飛ばされそうで、外ばかり見てました。

だから、これは部屋の中の日当たりの良いところに干しました。


DSC00205.jpg


はて...さて...ほら...あれですよ...





こちらが生の正体です。

DSC00207.jpg


獅子ゆずとか鬼ゆずとか言います。
普通のゆずと違い、生ではあまり美味しくないですね。
そこで今回は、砂糖菓子にしてみました。

これもバックの会の先生に教えてもらいました。
先生は、

分量はゆず1.5個なら、きび砂糖が...
(先生、大きさもあると思いますけど...) それは適当で良いわよ。

鍋に入れて煮るんだけど、30~40分位...
(先生、強火、中火?火加減は?) それはまっ、適当でね。

ハッハッハ、笑えるでしょ!!

でも、りんごジャムも今回の鬼ゆずの砂糖菓子にしても、先生の”適当”は
とってもいい表現だと思います。

”基本はこれだけど、自分流でいいのよ”が先生のモットーです(笑)

出来上がったものをご馳走になりましたが、苦味と甘みがとってもいい加減で
(よい加減ってことですよ)美味しかったです。

先生、鬼ゆずの天日干しは何日位しますか?

そうねぇ、天日で1日、陰干しで1日...天日で2日する人もいるし
適当でいいわよ。

だから美味しくできるのかな?(笑)

もし、適当な作り方をしてみたい方がいらっしゃいましたら、コメント下さいね。
(ハッハッハ、私は先生よりも適当です)


11月の健康料理

朝から静かに雨が降ってます。
気温も17℃、肌寒さがありますが、ジャンパーを着込んで
暖房はまだつけないことに。

11月の健康料理に行ってきました。

どうも画像のアップにも影響があるのかもと、今回は全体の写真にしました。



            11月の健康料理



今月はお魚がメインで「さば」を使ってます。

☆さばのおろし酢(上段の右)

☆ほうれん草とれんこんのサラダ(中段の中央)

☆エリンギのオイスターソース煮(中段の右)

☆さつま芋の甘辛だんご(上段の左)


最近は益々簡単な料理になってきてますので、私にとっては大助かりです。

今月のご紹介は  さばのおろし酢


さばのおろし酢


材料 (4人分)

さば 中1尾  A(塩 小さじ1/3、酒 大さじ3、酢 大さじ3、)

生姜 10g、 糸みつば 40g、 大根 200g、 トマト 200g

B=酢 大さじ2、 砂糖 大さじ2、 醤油 小さじ2、 塩 小さじ 1/3


作り方

①さばは3枚におろして4切れの切り身にし、Aをふり15分位おく。
 生姜は薄切りにし、みつばはさっと熱湯にくぐらせて水にとり2cm位に切る。
 大根はおろしてザルにあげ、水分を自然に切る。トマトは薄く切る。

②鍋にさばがかぶるくらいの湯を沸かし、生姜に薄切りを加える。沸騰したら①のさばを
 汁ごと加えて茹で、火が通ったらそのまま冷ます。

③大根おろしにBとみつばを加えておろし酢を作る。

④皿の周りにトマトの薄切りを敷き、中にさばを盛り、おろし酢をかける。


ポイント

①さばを3枚におろすとき、新聞紙の上ですると後片付けが楽です。
(さばをよく水洗いして、3枚におろしたら水で洗わない)

②みつばはさっと熱湯にくぐらせます。ざるに入れて熱湯をかけてもいいです。

③さばを茹でるときに、汁ごと加える、そして火が通ったらそのまま十分に冷ます。
 冷ますことによって、さば独特のにおいもあまり感じません。


しめさばのような出来上がりですが、おろし酢をかけて食べるので、
また食感がちがって美味しいです。

その他のレシピをご希望に方は、コメント欄に入れていただければ
アップいたしますので、よろしくお願いいたします。


コメントありがとうございました。

エリンギのオイスターソース煮

材料(4人分)

エリンギ 200g  青のり 小さじ1/2 オイスターソース 小さじ2、 水 大さじ2

作り方

①エリンギは石づきを除き、食べやすい大きさに薄切りにする。

②鍋に①と水、オイスターソースを入れて、しんなりとなり、汁が少なくなるまで炒り煮にする

③器に盛り、青のりをかける。

ポイント

①エリンギは縦半分にしてから薄切りにした方がいいです。

②青のりでなく、白ゴマ(煎り胡麻)を指でひねってかけてもよい。


とっても簡単ですよ。きのこ類だったら何でも合いそうな気がします。


さつま芋の甘辛だんご

材料 5人分

さつま芋(皮をむいて) 250g、A=片栗粉 大さじ5、水 大さじ4、砂糖 小さじ1/2

B=水 50ml、砂糖 大さじ3.1/2、醤油 大さじ1 (片栗粉 大さじ1/2、水 大さじ1)


作り方

①さつま芋は皮をむき、3cm幅に切る。鍋にいれ、さつま芋がかぶるくらいの水を入れ茹でる。
 火が通ったら茹でこぼし、熱いうちに裏ごしする。

②①にAを加えて弱火にかけて練り、粘りが出て生地がまとまったら火~おろす。
 ぬれ布巾にのせ、再度練る。バットに移しあら熱が取れたら15個分の団子状に丸め、
 3個ずつ皿に盛る。

③鍋にBを合わせて火にかけ、砂糖が溶けたら水溶き片栗粉を加えて混ぜる。
 とろみがついたら火からおろし、さつま芋団子の上にかける。


ポイント

①さつま芋の皮をむくときは、厚めにむくといいです。

②3cmの幅は大きいですが、小さく切ると途中で崩れてしまうからです。

③さつま芋の裏ごしにAを加える時、片栗粉はそのままでも、水で溶いてからでも
 どちらでも良いそうです。

④弱火で練り上げるのですが、結構時間がかかります。焦げないように練っていきますが
 腕が痛くなりますよ(そのくらい練ってください)

⑤ぬれ布巾にのせ...は鍋ごとのせて又練ります。

⑥3個ずつ丸めときに、手のひらで押しつぶすように丸めると、表面がきれいになります。

⑦タレはとろみが少々ゆるいかなと思うくらいで良いです。あまり火にかけていると
 ゴムのりのようになってしまいます(笑)

さつま芋の甘みが出て、とっても美味しい団子ができますよ。



りんごジャム

近くのスーパーで、りんごの紅玉があったので、お友達から
りんごジャム の作り方を教えていただきました。


レンジで作るので簡単です。とは言っても、初めて作るので不安があります。
メモを片手に、分からないと携帯で...

皆さんは作ったことがあると思いますが、参考までにアップしました。

☆材料

 紅玉 皮をむいて正味450g(大なら3個くらいかな?) 砂糖 120g、 レモン 1個

☆作り方 画像がありますので、それなりの説明です。(笑)

①りんごは皮をむいて皮を鍋に入れ、ひたひたの水を入れて、約15分位煮出します。
(↓煮出した画像です)

 
    りんごジャム①
(私の場合は量が多くなってます。一袋に6個入っていたので、全部作っちゃおうと思ってね)


②皮を煮出している間に、りんごを8等分ほどにして薄切りにします。
 (薄切りにした量が正味450gに対して砂糖が120gが基本です。
 りんごの大きさによっても違いますので、その辺は自分流で結構です。)
 薄切りにしたりんごを、耐熱ボールに入れ、レモンを絞り、砂糖を加え混ぜ合わせます。

③②に①の煮汁だけを加えて混ぜ合わせます。(↓その画像です。きれいなピンク色になります)


    りんごジャム


④③をレンジにかけます。


    りんごジャム25分


ワット数、量によっても違いますので、様子を見ながら10分位かけてかき混ぜて、又10分位
かけるを繰り返しながら、ぽってりとするまでかけます。上記の画像は25分かけてます。
(正味500g、砂糖150g、ワット数600Wです)


⑤25分かけたジャムができあがりました。



     出来上がり


きれいなさくら色のジャムができました。香りがいいですよ。
そして甘酸っぱい味が生かされて、手作りの良さを感じます。


☆ポイント

①ひたひたの水とありますが、その量によってもレンジをかける時間が変わってきます。
 その辺は臨機応変にね。

②砂糖は少々玉になっていても溶けますから大丈夫です。

③出来上がりが少々やわらかいかなと思っても、冷めると丁度良くなりますからね。


なかなか説明がうまく出来ませんので、分かりづらいところがありましたら、
コメントに入れてください。 

旬の味、紅玉のジャムを作ってみました。


10月の健康料理

すこし遅くなりましたが、10月の健康料理のアップです。
旬の野菜たっぷりのメニューです。



せん切りポテトの肉巻き焼き

三色野菜のおかか煮

きのこのゆず浸し

かぼちゃのゼリー フルーツクリーム添え


今月ご紹介するメニューは せん切りポテトの肉巻き焼き です。
先日お友達が遊びに来てくれたときに作りましたら、とっても好評でしたよ。


材料(4人分)

じゃが芋 280g、豚もも薄切り肉(1枚20g位)、みりん 大さじ2、サラダ油 大さじ1、

レタス 120g、かいわれ菜 20g、トマト 120g

A=生姜汁 小さじ2、醤油 大さじ2、酒 大さじ2

作り方

①じゃが芋は皮をむき、せん切りにしてざるに入れ熱湯を回しかける。あら熱が取れたら
 12等分する。

②レタスは食べやすい大きさにちぎる。かいわれ菜は根を除き半分の長さにきる。
 トマトはくし型に切る。

③バットにAを入れて混ぜ、豚肉を入れてさっとからめる。豚肉のタレを切ってまな板に
 広げ、豚肉1枚に①を1/12量ずつのせて巻く。残ったAにみりんを混ぜる。

④フライパンにサラダ油を熱し、②の肉巻きを巻き終わりを下にして入れる。時々転がして
 全体に焼き色がついたら、②のAを加えて煮からめる。

⑤④を皿に盛り、レタスにかいわれ菜を混ぜ合わせて、トマトを添える。

ポイント

①じゃが芋はかなり細く切ります。

②盛り付けるときに、肉巻きを半分に切り、3個は切り口を下に、残りの3個は上に
 切り口を向けると美味しそうに見えます。


おまけコーナー

きのこのゆず浸しでしめじを使いますが、多分半分位は残ると思います。
その半分を利用して、しめじの炊き込みご飯 を作りませんか?
とっても簡単で美味しいですよ。

レシピ? う~ん...

実はね、永谷園のまつたけのお吸い物 ってありますよね。
(因みに私、永谷園とは関係ありませんので)(笑)
そのお吸い物の出しで炊くんですよ。
インスタントにしては結構いい味出してます。
作り方はその袋に書いてありますので、省かせていただきます。

いつものように、作ってみたい料理がありましたら、コメント欄にお願いします。

プロフィール

オアシスの風

Author:オアシスの風
田舎暮らしがよく似合う私は、家事よりも遊ぶことが大好き。一緒にenjoyしませんか!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
癒しのひと時を
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。