スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日'64

久しぶりの映画です。

観たいと思いながらも、なかなか時間が取れなくて、やっと今日観ました。

ALWAYS 三丁目の夕日’64 

三丁目の夕日も3作目になりました。

昭和の香りを乗せて、画面いっぱいに広がる風景は、う~~ん懐かしいなぁ...

話題は東京オリンピックの頃、私も1◎歳だったかな?(エヘッ)

茶川さんの吉岡秀隆、妻の小雪、鈴木オートの社長 堤 真一、 妻の薬師丸ひろ子
六ちゃんの堀北真希、茶川さんの子供淳之介の須賀健太
今回、淳之介君の身長が大きくなっていたのにはビックリでした。

出演者のみなさんが夫々の持ち味を出して、とても素晴らしい映画です。
特に、鈴木オートの堤 真一さんは表情が豊かで素晴らしいです。

今回はだいぶ月日も経っている設定の中で、
家族が増える人、家族を作る人、家族が減る人、それぞれの思いがよく出てます。
正に「家族のきずな」をしみじみと感じさせてくれました。

親の立場、子の立場は昭和の時代には確かにこの映画と同じだったと思う。
後半は自分と親を重ね合わせてしまい、ほろりときましたね。

これからテレビで放映されるのを待つのも良いかも知れませんが、
一足お先に観ることができたことは、昭和のよき時代を実感で来て良かったです。


もうご覧になられた方、そしてこれから観られる方、ご感想や楽しみにしていることが
ございましたら、コメント欄にお願いします。
プロフィール

オアシスの風

Author:オアシスの風
田舎暮らしがよく似合う私は、家事よりも遊ぶことが大好き。一緒にenjoyしませんか!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
癒しのひと時を
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。